メタボが気になる方へ

HOME > メタボが気になる方へ

メタボが気になる方へ

  • メタボリックシンドロームとは
  • メタボと肝脂肪
  • 研究成果(Zuckerラットの結果)
  • ヒトモニター試験

ヒトモニター試験

尿酸

尿酸は痛風や腎結石の原因であるだけでなく、血管を傷つける因子であることが分かってきました。つまり、尿酸もメタボリックシンドロームの悪玉因子です。

高尿酸血症(7mg/dL以上)に位置づけられる4名の被験者にPIPSナガセを服用してもらいました。服用前平均値7.8mg/dLであったところ、服用8週間で7.1mg/dLまで低下しました。

血圧

PIPSナガセ 400mg服用時の血圧推移(n=1)
起床時血圧:服用前約150mmHgであった収縮期血圧が徐々に低下し、服用8週間で135mmHg前後まで低下しました。また血圧のバラツキも小さくなりました。
夜血圧:服用前約140mmHgであった収縮期血圧が徐々に低下し、服用8週間で125mmHg前後まで低下しました。

血圧(n=1)

実感・体感
  • ●半数以上の方々が何らかの睡眠の質改善を挙げられました。
  • ●肌のハリがアップした実感をもたれた方が4名いらっしゃいました。そのうち、3名で皮膚モニターを行った結果、全員の肌の弾力性がアップしていました。
  • ●日常的にアルコールを嗜む方12名のうち、3名の方がアルコールに強くなったという実感を挙げられました。この内2名についてはγ-GT値の低下が認められました。
■アンケートまとめ (21名)

アンケートまとめ (21名)

ページトップへ