メタボが気になる方へ

HOME > メタボが気になる方へ

メタボが気になる方へ

  • メタボリックシンドロームとは
  • メタボと肝脂肪
  • 研究成果(Zuckerラットの結果)
  • ヒトモニター試験

メタボリックシンドロームとは

動脈硬化の増大は、心血管疾患の増大に直結しますが、そのリスクファクターとして、脂質代謝異常、高血糖、高血圧、肥満が挙げられます。
これらが3つ以上合併すると、動脈硬化へ発展する危険度が著しく上昇します。これらリスクファクターが重なっている病態を、メタボリックシンドロームといいます。
メタボリックシンドロームの大きな原因は、生活習慣にあり、その主要因は食生活と運動不足です。

心疾患の発生危険度

●糖尿病患者、血糖値が高めのヒト 1870万人
●高血圧患者、血圧が高めのヒト 5490万人
●脂質代謝異常のヒト 1410万 - 4220万人
●メタボリックシンドローム(40-74歳) 男性の2人に1人、女性の5人に1人

(「平成18年国民健康・栄養調査結果の概要」より)

ページトップへ