PIPS ナガセとは

HOME > PIPSナガセとは

PIPSナガセとは

  • レシチン(リン脂質)とは
  • 機能性大豆リン脂質PIPSナガセ

機能性大豆リン脂質  PIPSナガセ

●PIPSナガセとは

PIPSナガセは、ナガセケムテックス独自の酵素変換で大豆から生まれた、PIとPSを豊富に含むレシチンです。
リン脂質は細胞膜を構成する主要な成分です。その中でもPIとPSは、特に細胞膜の内側に多く分布しているリン脂質です。そこで、私たちはPIとPSを豊富に含む素材であれば「細胞を内側から活性化することができる」と考えます。
実際に、PIPSナガセの生理活性を評価した結果、様々な作用が明らかになりました。
本HPでは、エビデンスに基づいたPIPSナガセの「抗メタボリックシンドローム」と「美容用途」への応用を紹介します。

PIPS

ページトップへ